トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
北京ダック
2010-08-16 Mon 18:00
duck.jpg今日はアレックスが仕事を終えた頃に待ち合わせし、一緒にビクトリアストリートへ。やおやさん、アジア食品店、精肉店、魚屋さん、パン屋さん海賊版DVD屋さんなんかがぎっしり並ぶアジア街です。道ゆく人々もアジア系が多く、ちょっとガラの悪いジャ○キーな方々もおみかけしたりします。世界中の人が住むマルチカルチャーなオーストラリアだけに、いろんな国の食材が手に入る食品店巡りは楽しいものです。今夜はダックにしましょう!とこんがり黄金色、レストラン店頭に吊るされた北京ダックを半羽テイクアウェイしました。でっかい包丁で頭をちょんぎり(くちばしもついてる‥)さらにがつがつ切ってもらいテイクアウェイボックスいっぱいに入れてくれて$13なり♪

お肉屋さんでは未調理のダック一羽$12~13ドルで売っていてましたが半羽とはいえしっかり調理済みでこの値段。おにいさんに英語が通じずもらったソースはダック用のではなくスイートチリソースみたいなもらってしまいましたが、家にあったインドネシアのkecap manisナシゴレンとかに使う甘口ソースで代用しました。近くの八百屋さんでキュウリとネギ、おいしそうだったので買った梨も千切りにして。包むパンケーキはアレックスが作りました。

しばらくして仕事から帰ってきたアレックス母もビクトリアストリートを運転しながら、吊るされてるダックを見て”食べたいな~”とちょうど思っていたらしく、びっくりしてました。んー、んまかった。またやろ。


食べ過ぎべご


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

たべもの | コメント:0 | トラックバック:0
<<宅配野菜とベジキッシュ | (仮)タイトル未定。 Melbourne日誌 | フッティー@MCG>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| (仮)タイトル未定。 Melbourne日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。