トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
ヴィパッサナー合宿を終えて
2010-11-15 Mon 17:08
さてさて、先月と今月頭にかけてですが、念願のヴィパッサナー瞑想法を学ぶ合宿に参加してきました。先週、無事に初めての10日間のコースを終了し、外の世界(笑)に戻ってきて早くも1週間が経とうとしています。予想以上に心身共に辛い10日間でしたが、それ以上に感じること、考えさせられること、自分を見直すことが出来た貴重な10日間となりました。

ヴィパッサナー瞑想法はインドに伝わる最も古い瞑想法でブッダが教えた自己を観察する瞑想法で、今でも日本やインドをはじめ世界各地で教えられており、施設費や宿泊にかかる費用はすべて過去の受講者からの寄付でなりたっています。

ヴィパッサナーを知ったのは今から2年半前、北海道でのこと。インドと日本の京都のセンターで受講した友達のU子ちゃん、雪バー隊員のK太くんがそれぞれヴィパッサナーのことを教えてくれたのでした。具体的に何を話してくれたのか、私は何にそんなに惹かれたのか、よく思い出せないのですが、常に心の中でいつか参加したいと思い続けていたのでした。ふとオーストラリアにもセンターがあるのではないだろうか、とネットで検索したのが3ヶ月前。フルタイムの仕事もしていない今のうちにバイトの休みを工面して参加する決意をしました。

終えてみて、何か変わったか。

正直まだよくわかりません。

習った瞑想を実践しているのか。

たまに何のために、何をやってるんだかわからなくなります。

参加したことに対して知識の無い人達からの心ない言葉に傷ついたりもするし、もどかしい気持ちになったりもします。コース中で定められていたルール、お酒や薬物、肉類の摂取の禁止、性交渉の禁止、会話の禁止を守り続けているわけでもありません。もちろんたった10日間のコースに参加しただけで人生が変わるなんてことは現実的ではないし、(きっと誰もがそうあることを望むのでしょうけど‥)今はまだ道を教わっただけにすぎず、その道を自分の足で歩いていかなければならないのだそうです。

知識として得たこと、経験として実感したもの、自分の一部となっていくんだろうと思います。私はすべて盲目的に飲み込むのではなく、自分がいいを思うもの、好きなものや大事なものを取り入れて、混ぜ込んで、それを信念としたい。長い人生のうちのたった10日間でしたが、自然に囲まれた静かな環境、菜食によって研ぎすまされた感覚、外界との接触を断ち自分の内側へ思い切り目を向ける、それによって実感した心の平静さと調和を望む心。愛。

貴重な経験をしたと思います。


準備が出来たら少しづつ細かく書き残していくつもりです。今回はこのへんで。


BE HAPPY べご



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

ヴィパッサナー | コメント:0 | トラックバック:0
<<安全運転 | (仮)タイトル未定。 Melbourne日誌 | the way to meditate!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| (仮)タイトル未定。 Melbourne日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。