トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
レモンタルトのレシピ
2010-08-25 Wed 15:22
先日作ったレモンタルトのレシピを和訳でメモしておきます。ほんと簡単でおいしいので試してみてね。パーティーにもどうぞ。Juriちゃんつくれぽまってます。

レシピでは27cmの底の取り外しできるタルト型を使用しています。
私は18cm径で深さのあるものと小さいのを4、5枚使いました。



tartrec.jpgLEMON TART レモンタルト

フィリング
   5 卵
   3 卵黄
150g キャスターシュガー(微粒グラニュー糖)
200ml レモン果汁(絞って濾したもの)
100ml オレンジ果汁(同)
250ml (1カップ) 生クリーム
  適量 アイシングシュガー(お好みで)
  適量 ホイップクリーム(お好みで)

タルト生地
300g (2カップ) 薄力粉
 80g (1/2カップ) アイシングシュガー(ふるったもの)
180g 無塩バター(冷たいまま細かく刻む)
   1 卵(軽くといたもの)



 タルト生地:薄力粉、アイシングシュガーとバターを*フードプロセッサーで『パン粉』のようになるまでまぜる。卵を加え、こねすぎない程度にまとめる。円盤状にしてラップに包んで最低2時間冷蔵庫でねかせる。

*私はいつも手でやっちゃいます。バターのダマを残さないように指でつぶしたり、手のひらでこすり合わせたり、バターが冷たいうちに手早くやる。

 オーブンを180℃に温める。小麦粉をちらしてめん棒で生地を4mmの厚さ、タルト型よりひとまわり大きい円形にのばします。型にかぶせ、あまったはしっこは切り落とす。クッキングシートかアルミホイルをのせ、重し(小石、お米や豆)をのせて15分、はずして5分、黄金色になるまでオーブンで焼く。七分、八分焼きくらいがベスト。焼けたら冷まし、オーブンを150℃に下げておく。

*型にいれて成形する時に押してのばしたり、ひっぱたりしないこと。焼くと生地が縮んでしまいます。

 フィリング:卵、卵黄、砂糖をボールにいれ、全体が混ぜ合わさるまでかるく混ぜる。この時、気泡をたてないこと。できた気泡は竹串などでつぶす。ゆっくりレモンとオレンジの果汁を混ぜる。小さな鍋でクリームを沸騰する直前まで温め、ボールの中のフィリングに混ぜていく。こし器で濾しながらジャグなどタルトに流しやすいものにフィリングを入れたら、オーブントレイの上にタルトを置き、フィリングをゆっくり流し込んでいく。

*クリームは温めすぎず、ゆっくりと混ぜながら入れる。

 15分焼き、均等に焼けるように必要に応じて回しながらさらに10分くらい焼く。焼け具合は、やさしくタルトを揺らしてみて、中心がすこし”ブルブル”するくらいがベスト。焼き過ぎに注意!

 室温で冷ましたら冷蔵後へ。スライスしてお好みでアイシングシュガーを散らしたり、ホイップクリームを添えて召し上がれ。



どう!簡単そうで、作ってみたくなっちゃったでしょ~?
すっぱくて~ぷるぷる~、サクッ。


あー食べたい♪べご




↓食べたく(作りたく)なった人~、ポチ♪

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
たべもの | コメント:0 | トラックバック:0
| (仮)タイトル未定。 Melbourne日誌 |
| (仮)タイトル未定。 Melbourne日誌 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。