トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
メルボルンで歯医者さん:1 オーストラリアの歯科事情
2010-08-10 Tue 00:57
images-1_2.jpg

とうとう初!体!験!
とうとう来てしまったこの日が、よりによって海外で、私と親知らずさよならストーリーのはじまりはじまり♪

初めての歯医者さんin海外

海外での高額歯科治療なんて、海外中長期滞在者なら誰もが絶対に避けたいはず。


私も日本出国前には必ず治療に通い、歯磨きにフロスにリステリン(ぐちゅぐちゅ)で大事にしてきたつもりです。若さと運?で海外旅行中は一度も歯医者さんに通うことも、病院に通うこともなく過ごしてきた訳ですが、親知らずの暴走は止められない。

出てくる時がきたから出てきた訳で、仕方が無いといえば無いのですが、

去年の出国前にはもう右下は頭を出しており、たまに炎症を起こしたりとグレ始めていたので、海外に行くからどーにかしたいんですけどーと歯医者さんに見てもらっておりました。

まだ初期段階すぎたのか、歯医者さん手術避けてる???のか、下に2本あった親知らずについては特に何も言っていただけず、その時何個かあった虫歯の治療が何日かに分けられて治療し、最後にナースと一緒に歯磨きレッスンして出発の日を迎えてしまいました。

そちらの歯医者さんは1人のドクターが7、8個ある治療台をくるくるまわりながらアシスタントがそれぞれ治療を指示されて終わった頃にドクターがチェックに戻ってくる、でまたやりなおしなり洗浄なりを指示してまたまわる‥といった徹底された流れ作業。患者さんの私たちは動かないけど、めまぐるしくドクターとアシスタントが入れ替わりやってきてまるでベルトコンベアーに乗っているよう!雰囲気も対応もよくいつも患者さんでいっぱいなのですが、海外に長期行くことも伝えて治療をお願いしたのに、しっかり親身に見ていただけなかった感がありました。

でも怖くて(‥‥え)自分から『抜いて下さい』とも言えず、このままほっといて生えて使えるケースもあるらしいし、抜く手術もしなくていいしもっと使える歯が増えたらラッキーだなぁなどとわたくしも浅はかで、心配ながらも日本を出発し片道切符で滞在期間未定ニュージーランドとオーストラリアへと旅立ってしまったのでした。

そして日本を出発して11ヶ月後、それまでにも半分でていた右下は何度も炎症を繰り返しており、またきたな~と思いながらいつも通り念入りにリステリンでクリーニングしてやりすごそうとしたら‥



なぜか反対側の左下が痛み始めた!!!

11ヶ月前のレントゲンの記憶では、横に生えて頭出してる右側(上記写真例)と、左側はまだ頭は出していないもののまっすぐ縦に生えようとしていた、炎症も起こしたことないいい子ちゃんだったはず(勝手な思い込み)。土曜日の夜から内側からぐいぐい襲ってくるような痛みが出てきて、次の日、日曜日は外側からもわかるようにほっぺたがぽっこ~と膨らんできた。月曜日にはますます膨らんで痛みも増し、気分もサイアク、半分おかめさんながらもトラムに乗ってなんとかその週が契約最終週だったお仕事になんとか出勤。でもこれじゃぁ何も出来ない~し周りの人にもエマージェンシー(緊急外来)で診てもらったほうがいい!てか、それひどいな!クスクス(笑うな!)と送りだしていただき、お家から車で10分の緊急でも受け付けてもらえるデンティストにその日の午後で予約を取り、ひとまずお家へ帰りました。

噂では数千ドル!と聞いていた親知らず治療、仕事場の同僚も最近取ったらしく、”全身麻酔”で寝ている間に終わるのよ~とのこと。

え!エ!全身麻酔!!!カウント10して寝ちゃうやつ!?起きたら歯無いの!?
そして、そして、いくらかかっちゃうの~!




ここでちょっぴり
オーストラリアの歯科事情

旅行者、駐在者向けのメジャーな海外旅行保険では歯科治療はまったくカバーされず患者の全額負担が普通です。

自治体により学校に専属の歯医者さんがいて子供、家族に対して無料で治療をしてくれるところもあるようですが、基本的にはオーストラリア国民に対しても国民保険メディケアでは対象外というショッキングな実状。民間の健康保険会社に任意で入ることでカバーされますが、加入してすぐ治療費を請求できるのがすべてではありません。また年間でカバーされる金額にリミットがあり、全額補償されないものもあります。

私はビザ申請中ということでメディケアの加入が可能だったため、メディケアは持っているのですが、任意の保険(有名どころのMedibank検討はしていたのですが)もちろんまだ入ってませ~ん。
てことは私は問答無用で全額支払いで親知らずを抜く必要があるわけです。

次回、歯医者さんへ行くの巻。


今日はお休み♪べご




にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
メルボルンのくらし | コメント:0 | トラックバック:0
| (仮)タイトル未定。 Melbourne日誌 |
| (仮)タイトル未定。 Melbourne日誌 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。