トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
UFOケーキ
2010-09-07 Tue 18:25
ufocake.jpg昨日は皿洗いをしていると思っていたアレックスがいつの間にかケーキを作っていました。(皿洗いは‥?)
出来上がった姿はまるでUFO‥デカイ‥。

数日前に茹でたパンプキン(パンプキンスコーンを作るつもりだったが途中で面倒になったかなんかで冷蔵庫にしまっていた)とチョコチップ、ハチミツで焼いたそうです。


pumpcake.jpgパンプキンの濃い~きれいな黄色が出てとても美味しそう。パンプキンの甘みもあるので砂糖はいれずにハチミツを適量いれたそう。ハチミツは先々週ファーマーズマーケットで買ったやつ。

みんなで夕食後にいただきました。
ん~、ほどよい甘みとハチミツのほんのりとした香り、素朴だけどおいしい。

このしっとりとした感じといい、何かに似てるなぁ‥。
あ!

カステラ‥

べご


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
たべもの | コメント:0 | トラックバック:0
アレックスのチーズトースト
2010-08-29 Sun 10:37
cheeeees.jpg Alex's Cheesy Toast 
アレックスのチーズトースト

パン ホールグレインなどがおすすめ!
マヨネーズ(日本製が好ましい)
ブルーチーズ
その他のチーズ(ピザ用でもなんでもお好みで)
タマネギのみじん切り少々
パセリ、ブラックペッパーなどお好みで

 パンをトースターで焼く。
 タマネギのみじん切り、マヨネーズ(一番上にのせると蒸発?しちゃうのでチーズの下に!)ちぎったブルーチーズ、さらにチーズをのせてトースターorグリルでさらに焼く。
 パセリやブラックペッパーなどお好みで。


うちらが朝ご飯によくつくるチーズonトースト。アレックスが以前マネージャーをしていたレストランの秘蔵レシピを再現‥創始者しか知らない秘蔵のチーズの配合があるらしく店頭にも相当な数のチーズを並べてる有名店です。アレックスいわく、こんな感じらしい‥。

パンはあらかじめトーストしてカリカリに。相当リッチでオイル度高め、ヘビーな朝ご飯ですが‥やめられない。


3枚はいけちゃう/べご



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

たべもの | コメント:0 | トラックバック:0
レモンタルトのレシピ
2010-08-25 Wed 15:22
先日作ったレモンタルトのレシピを和訳でメモしておきます。ほんと簡単でおいしいので試してみてね。パーティーにもどうぞ。Juriちゃんつくれぽまってます。

レシピでは27cmの底の取り外しできるタルト型を使用しています。
私は18cm径で深さのあるものと小さいのを4、5枚使いました。



tartrec.jpgLEMON TART レモンタルト

フィリング
   5 卵
   3 卵黄
150g キャスターシュガー(微粒グラニュー糖)
200ml レモン果汁(絞って濾したもの)
100ml オレンジ果汁(同)
250ml (1カップ) 生クリーム
  適量 アイシングシュガー(お好みで)
  適量 ホイップクリーム(お好みで)

タルト生地
300g (2カップ) 薄力粉
 80g (1/2カップ) アイシングシュガー(ふるったもの)
180g 無塩バター(冷たいまま細かく刻む)
   1 卵(軽くといたもの)



 タルト生地:薄力粉、アイシングシュガーとバターを*フードプロセッサーで『パン粉』のようになるまでまぜる。卵を加え、こねすぎない程度にまとめる。円盤状にしてラップに包んで最低2時間冷蔵庫でねかせる。

*私はいつも手でやっちゃいます。バターのダマを残さないように指でつぶしたり、手のひらでこすり合わせたり、バターが冷たいうちに手早くやる。

 オーブンを180℃に温める。小麦粉をちらしてめん棒で生地を4mmの厚さ、タルト型よりひとまわり大きい円形にのばします。型にかぶせ、あまったはしっこは切り落とす。クッキングシートかアルミホイルをのせ、重し(小石、お米や豆)をのせて15分、はずして5分、黄金色になるまでオーブンで焼く。七分、八分焼きくらいがベスト。焼けたら冷まし、オーブンを150℃に下げておく。

*型にいれて成形する時に押してのばしたり、ひっぱたりしないこと。焼くと生地が縮んでしまいます。

 フィリング:卵、卵黄、砂糖をボールにいれ、全体が混ぜ合わさるまでかるく混ぜる。この時、気泡をたてないこと。できた気泡は竹串などでつぶす。ゆっくりレモンとオレンジの果汁を混ぜる。小さな鍋でクリームを沸騰する直前まで温め、ボールの中のフィリングに混ぜていく。こし器で濾しながらジャグなどタルトに流しやすいものにフィリングを入れたら、オーブントレイの上にタルトを置き、フィリングをゆっくり流し込んでいく。

*クリームは温めすぎず、ゆっくりと混ぜながら入れる。

 15分焼き、均等に焼けるように必要に応じて回しながらさらに10分くらい焼く。焼け具合は、やさしくタルトを揺らしてみて、中心がすこし”ブルブル”するくらいがベスト。焼き過ぎに注意!

 室温で冷ましたら冷蔵後へ。スライスしてお好みでアイシングシュガーを散らしたり、ホイップクリームを添えて召し上がれ。



どう!簡単そうで、作ってみたくなっちゃったでしょ~?
すっぱくて~ぷるぷる~、サクッ。


あー食べたい♪べご




↓食べたく(作りたく)なった人~、ポチ♪

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村


たべもの | コメント:0 | トラックバック:0
レモンタータ!
2010-08-18 Wed 23:30
先日のキッシュ失敗にはめげず、タルト生地が作れるようになったことに味を占め、翌日にはずっと作ってみようと思っていたレモンタルトを作ってみました。レシピは超人気料理番組Master Chef(今シーズンは終了、毎~日観てましたな)の雑誌から。セレブリティーシェフ、マット・モランのレシピです。

今回はちゃんと買い出しに行き、材料もレシピ通り。レモン6個オレンジ2個の果汁を使ったのですが、オレンジは宅配野菜で届いたものを使用。これがうまいのうまいの!切った断面がぷりぷりといいますか、はじける果汁!といわんばかりにジュースがでてきます。あまりにおいしそうだったのでしぼった後の実も食べちゃいました。材料費も$7~8くらいでしょう、カフェーで一切れ食べるにいっぱいできちゃいますね~うはうは。


tartcracked.jpgぱりーん。
タルト一枚目、はじっこが焦げて炭になっちゃって割れちゃいました。めげずにさらにもう一枚作りましたよ、泣く泣く。余った生地ではミニサイズも何個か作ります。昔シェフをしていたこともあるアレックス母の年季が入った焼き型がいろいろあるので楽しいです。

こーれーはー、上出来でした。

tart.jpg minitart.jpgでかいのは翌日いただきました。すっぱ~いレモン&オレンジクリームがどっさり入っていてうまうま。小さいのは宅配のイチゴとミントを添えて。生地が縮むのを防ぐために冷蔵庫で寝かせるので時間はかかりますが、その他はほとんど混ぜるだけ。あ、レモンとオレンジ手でしぼるのはちょっと大変でした。次やるときは絞るヤツ買います。



メモ→レシピ(パッションフルーツはライムやレモン&オレンジに代用可能)


meatball.jpg夕飯のトマトスープとラムミートボール。
グリルしたフレッシュトマトとトマト缶たまねぎセロリバジルなどなど野菜いっぱいにんにくとチリも少々、しばらく煮込んでミキサーにかけました。ミートボールはなんとなくラムにしてみまして、ラムのひき肉、炒めたたまねぎ、にんにく、ハーブはパセリとミントを多めに入れ中東風(多分‥)。スープはちょっと酸っぱさがくどい‥でも全体的には○。ミートボールはもう1キロ作ってもよかったくらい好評でした(1キロはやりすぎか‥)。 
そろそろ風邪にはさよならしたいべご。



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村



たべもの | コメント:0 | トラックバック:0
宅配野菜とベジキッシュ
2010-08-18 Wed 23:02
ringo.jpgオーストラリア全土で業務拡大しているというホームデリバリーサービス”Aussie Farmers Direct"を利用してみました。牛乳やパン、野菜にフルーツ、お肉やパイなんかも自宅まで届けてくれるフランチャイズなのですが、売りはフレッシュさと100%オーストラリア産であること。

現在オーストラリア国内のスーパーには安い外国からの輸入品が溢れ、地元の農家さんたちが苦戦しており、身近で作られているフレッシュな野菜が安価な海外からの輸入物に押されて私たちの手元に届いていないのです。"Aussie Farmers Direct"はエリアごとにミルクマンとよばれる配達係がいて、オンラインか電話でオーダーした食品を農家さんのところから自宅まで直接届けてくれます。

うちが先週届けてもらったのは野菜と果物のカップルパック2人用の詰め合わせです。

3×青リンゴ
2×赤リンゴ
4×バナナ
2×マンダリン
2×オレンジ
1パック×ストロベリー
1パック×ベビースピナッチ
3×キャロット
2×オニオン
1×カボチャ
2×トマト
2×ズッキーニ

以上が入って配達料無料で$25ドル。10種類くらいのレギュラー野菜&果物と週代わりで4~6種類の旬のものが詰め合わせされてます。

実はアレックスが少し前からここの会社で働き始めて、割引があるので試してみたのですが、どれも鮮度がよく、特にフルーツがおいしかったな~。マーケットで売ってる一袋2ドルとかのオレンジやマンダリンとはさすがに違いました。

量も適量で、次の詰め合わせがくる前に1週間で使いきるのを目標に、野菜と果物をちゃんと食べる習慣ができそうでいいかも。

あ、決してここの会社の営業とかではありません。


さて、先週の分でまだ使い切っていなかったカボチャとベビースピナッチを使って(家から出たくないので)うちにあるものだけで何が作れるかしらと思案の末、キッシュに決定。生地のレシピはネットで調達。

 *カボチャ(バターパンプキン)
 *ベビースピナッチ(ふわふわでおいしい♪)
 *タマネギ *先週届いた野菜たち
 マッシュルーム4個くらい見つけた
 フェタチーズ(数週間前のもの‥ちょっとテクスチャーが変化している‥腐‥?でもだいじょぶだいじょぶ)
 ちょっとしかクリームない
 ちょっとしか牛乳ない
 卵2個(足りない‥)
 塩 こしょう ナツメグ
 ベーコンもありましたがあえてベジキッシュに

 生地
 小麦粉 100カップ
 無塩バター 50グラム (冷蔵庫に無塩しかなかったので‥)
 塩 ひとつまみ (無塩バターだっためかわりに塩いれてみた)
 冷水 大さじ2

細かくしたバターと小麦粉をパン粉みたいになるようにまぜ、塩、水でまとめて一時間くらい冷蔵庫で寝かし、成形したあともしばらく寝かしてやりました。米とか石とか重しを乗っけてオーブンで焼きます。私は近所のオプショップ(チャリティーのお店)で買ったビー玉を使います。

なかなか上手に生地ができましたよ!フィリングはカボチャを一口大に切って蒸し器で蒸しておき、たまねぎの千切り、マッシュルーム、ちぎったフェタチーズを生地に入れ、もうちょっと卵が欲しいところだなぁと思いながらもクリームと牛乳と、調味料をまぜた卵液を流し込んで、オーブンで20~30分。カボチャの甘いかおりとチーズのいいにおいがしてきて、てっぺんもこんがり、う~んこれはおいしそう。

pump.jpgみんなが帰ってくる前に一切れだけいただきましょう、サクッと入刀。
そのとたんに白濁っぽい液がだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
あーほとんど固まってないや!(写真:ダム崩壊前)
やっぱり卵たりませんでした。フェタチーズも水っぽくなっていたのでさらに水気が増しています。失敗しておいてレシピっぽく書くなよって感じですが、でも言いたいのは卵か何か足りないなって思ったらちゃんと買い出しに行ったほうがいいよという、今日はそんなことを言いたかったわけです。いやいや、そうではなく私がやりたかったのは自分を極限状態、あれもないこれもない冷蔵庫はほとんどからっぽだ、しかしそこからひとつの献立を料理しなければならないという環境にあえて自ら向かっていくエクストリームクッキングなのであるということだっ!ほほほ。さておき味はもちろん悪くないんですよ、なんせ野菜がおいしいですからー!”パイのせカボチャとスピナッチ~キッシュ風ドレッシングを添えて~”て感じで!‥‥‥無念! べご



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村



たべもの | コメント:0 | トラックバック:0
| (仮)タイトル未定。 Melbourne日誌 |
| (仮)タイトル未定。 Melbourne日誌 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。